看護師パパの日常的な趣味や育児を綴ったブログ

ナスパ情報館

将棋で勝てない時の自己分析

2018/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2児の娘と妻との4人暮らしです。 このブログでは、日々の育児で感じたことや、趣味のことなどについて記事を書いていきたいと思います。 趣味としては、漫画・アニメ・ランニング・将棋・ダーツです。 けっして、強かったり、上手かったりするわけではありませんが(笑) 子育てで日々忙しいですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

将棋を始めてなかなか勝てない。

  • 序盤での駒の進め方が分からず、戦術が組めない。
  • いいところまではいくのだが、あと1~3手ぐらい足りない。
  • 中盤ぐらいで角行や飛車が読み間違いにより取られてしまう。

などなど・・・。

そんなことはないでしょうか?
私自身がそうだと思います。

なぜ勝てないのかを、あなたと一緒に考え、勝率を上げるようにしていきましょう!!

なぜ勝てないのか

先が読めない

将棋は先の読み合いです。

終盤になるほど先を読むことが大切になります。

しかし、私はその先を読む能力があまりありません。
そのため、無駄な駒の動き、いわゆる悪手というものがあり終盤で競り負けることが多い気がします。

 

盤面をしっかりと把握できていない

先を読めないだけならまだ良いのなのですが(良くはないですが笑)、盤面の駒の配置を完全に把握していない時もあります。

その結果、相手の遠くにいる角行や飛車に自分の重要な駒が取られてしまうなんてこともしばしば・・・。

盤面を広い視野で見ていくことが必要なのですが、今自分がやりたい攻めや守りに集中してしまうと、考え方が一方向にだけ向いてしまい失敗してしまう訳ですね・・・。

 

戦法や囲いの種類が分からず、オリジナルに走っている

これまで将棋の本など読んだことはなく、自己流の駒の運びをしていた私ですが、一般の小学生レベルならばそれで問題ありません。
しかし、ネット上の強者たちを相手にしていくにはそれでは全然物足りないのです。

早い話が、序盤で角行や飛車が取られてしまい勝負が決まってしまうこともあります。

将棋はいろいろ研究されており、戦法・囲いも多岐にわたります。
がっちり研究されている攻めや囲いをしてくる相手に対して、平民で素人の私が相手になるわけはありませんよね・・・。

 

経験が少ない

小学生の時には周りの友達と将棋を指していましたが、最近は相手もいないですし全然将棋をしていませんでした。

言い訳になるかもしれませんが、仕事や子育てもあり、なかなか自分の時間を作る余裕もありませんでした。
久しぶりに始めた将棋で勝てるほどあまいものではありませんね。

 

 

どうしたら良いのか考えてみた

戦法や囲いの勉強

今まで勉強していなかったため、将棋の本を購入し勉強していく。
実際に戦法や囲いを試していき、自分にあった戦法や囲いを習得していく。

そうすることで序盤から安定した駒の運びを行い、終盤へとつなげていきたい。

また、最近ではネットの発達とともに、他のプレイヤーの将棋をリアルタイムで見ることもできます。
上手いプレイヤーの指し筋を見て学ぶこともできますね。

詰将棋

詰将棋とは、王手の連続で玉が詰むように作ってあるクイズのようなものですね。
王を詰むまでの指し筋を読む必要があり、将棋における終盤力を鍛えることができます。

先を正確に読むことで無駄な一手を指さずにすみ、ぎりぎりで勝つこともできるため実践していきたいですね。

対局を重ねる

対局を重ねることによりいろいろなことを学ぶことができます。
また、どんな競技でもいえることですが、強者と戦うことは学ぶことが多く、それを生かすことができれば更に強くなることができます。

今は、アプリなどで簡単にどこでも対局ができるますね。
最近はコンピューターが非常に強いため、コンピューターとの対戦でも学ぶことが多いですね。

 

将棋を好きでいる

どんなに勉強や対局を重ねていっても、勝てないことも多くあると思います。
いわゆる壁が立ちはだかってしまうのですね。
そのようなときには、もう将棋を指すことが嫌になってしまうこともあると思います。

しかし、そんな時にでも将棋を好きという気持ちをもち続け、対局を続けていくことで必ず壁を乗り越えられるでしょう!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2児の娘と妻との4人暮らしです。 このブログでは、日々の育児で感じたことや、趣味のことなどについて記事を書いていきたいと思います。 趣味としては、漫画・アニメ・ランニング・将棋・ダーツです。 けっして、強かったり、上手かったりするわけではありませんが(笑) 子育てで日々忙しいですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナスパ情報館 , 2018 All Rights Reserved.