看護師パパの日常的な趣味や育児を綴ったブログ

ナスパ情報館

「コウノドリ」とはーナースパパオススメ漫画

2018/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2児の娘と妻との4人暮らしです。 このブログでは、日々の育児で感じたことや、趣味のことなどについて記事を書いていきたいと思います。 趣味としては、漫画・アニメ・ランニング・将棋・ダーツです。 けっして、強かったり、上手かったりするわけではありませんが(笑) 子育てで日々忙しいですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

「コウノドリ」とは

コウノドリは、ピアニストで産婦人科医である鴻鳥サクラを主人公とした産科領域の漫画です。

聖ペルソナ総合医療センターで、鴻鳥サクラの担当する妊婦やその家族を中心としてストーリーが進んでいきます。

作中では、出産の喜びや、その正反対である流産を経験した悲しみと葛藤など様々な人間模様が描かれています。
周産期死亡率(妊娠満22週以後の死産+早期新生児死亡)が低い日本では、安全で元気な赤ちゃんが産まれてくることが当たり前のようになっています。
そんな現代であっても、妊娠し、赤ちゃんが産まれてくるということは、非常に大変で、奇跡のようなものなんだと思い知らされるような漫画です。

あなたには、子供がいますか?
甥っ子、姪っ子はいますか?
子供たちは可愛いですよね。

でも、そんな子供たちがあなたの近くに来てくれたことはとっても神秘的なことなのです。

 

コウノドリの魅力

あなたの周りでは、最近妊娠・出産した方はいますか?

ドラマ版コウノドリの言葉を借りると、
僕らは毎日、奇跡のすぐそばにいる

妊娠・出産は奇跡のような出来事なのです。そして、その一番近くで働いているのが産婦人科のスタッフです。

妊娠・出産は、いつも順調にいくとは限りません。一人ひとりの妊娠・出産には、その人ごとのドラマがあります。

その、一人ひとりのドラマがより良い方向へと向かうために、主人公である鴻鳥先生をはじめとした個性豊かな登場人物が奮闘しています。

そんなコウノドリの最大の魅力は妊娠・出産の大変さや、産まれてくる子供への親の思い、出産の感動を教えてくれることだと思います。

私自身も2児の父親です。
その物語の深さに感情移入してしまう場面が多くありました。

あなたにオススメしたいコウノドリ
いろいろな医療漫画がありますが、その中でもコウノドリはオススメです。

他の医療系とは異なり、主人公がものすごい天才というわけではありません。
しかし、こんな医師が主治医だったら良いのになと思わせてくれるのが鴻鳥先生です。

人情味のある鴻鳥先生と、様々な妊娠・出産のドラマを一緒に経験していきましょう。

コウノドリはまんが王国で電子書籍で読むことができます。
電子書籍はいつでもどこでも読めるのでオススメです!!

この記事を書いている人 - WRITER -
2児の娘と妻との4人暮らしです。 このブログでは、日々の育児で感じたことや、趣味のことなどについて記事を書いていきたいと思います。 趣味としては、漫画・アニメ・ランニング・将棋・ダーツです。 けっして、強かったり、上手かったりするわけではありませんが(笑) 子育てで日々忙しいですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナスパ情報館 , 2018 All Rights Reserved.