看護師パパの日常的な趣味や育児を綴ったブログ

ナスパ情報館

相掛かり【あいがかり】の特徴

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2児の娘と妻との4人暮らしです。 このブログでは、日々の育児で感じたことや、趣味のことなどについて記事を書いていきたいと思います。 趣味としては、漫画・アニメ・ランニング・将棋・ダーツです。 けっして、強かったり、上手かったりするわけではありませんが(笑) 子育てで日々忙しいですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

特徴

相掛かりは、相居飛車でお互いに飛車先の歩兵を進めていくことを特徴とします。

お互いの飛車の前にある歩を進めていき交換し、歩をお互いに持ち合った戦法の総称をいいます。

相掛かりは指し手の選択肢が広いことが特徴で、攻撃的な指し手から、攻守のバランスが取れたもの、囲い持久戦に持ち込む指し手まであり、構想力が試される戦法といえます。

相掛かりの形


※画像はアプリ「ぴよ将棋」から引用です。
相掛かりは上記の図のように飛車の前の歩を進めあっていく形になります。

相掛かりのポイント

戦況の早い非常に激しい将棋となることが多いです。
先手・後手ともに王の囲いが手薄になりがちなため、戦いが始まると一気に戦況が進み終盤になることもあります。

相手の攻めの動きを見ながら、攻守のバランスを考えて戦況を整えていくと勝率が上がると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
2児の娘と妻との4人暮らしです。 このブログでは、日々の育児で感じたことや、趣味のことなどについて記事を書いていきたいと思います。 趣味としては、漫画・アニメ・ランニング・将棋・ダーツです。 けっして、強かったり、上手かったりするわけではありませんが(笑) 子育てで日々忙しいですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナスパ情報館 , 2019 All Rights Reserved.